看護師のダブルワーク

看護師のダブルワーク

看護師でダブルワークをしている方は多いですね。

メインの仕事は常勤であったり、パートであったりします。

常勤+バイト、パート+バイト、派遣+バイトの様にダブルワークをしている方が多いですね。

メインの仕事が常勤やフルパートの場合は、休みの日数も少なくなるので、副業の方も少なくしかシフトが組めませんが、月に2~3回の単発バイトなら可能になります。

派遣+バイトの場合は、どちらもシフトの自由が利きますから、派遣の募集がない時は単発バイトを入れたり、単発バイトを多めに入れたりと自分の都合に合わせてシフトが組めるので、プライベートを充実出来ます。

ダブルワークをする理由は、派遣だけだと仕事が少なくなってしまう、バイトだけだと物足りない、給料アップの為などが多いですね。

給料アップとなると、転職を考える方もいますが、転職をするのは気が引ける・・・という方は、月に数回のバイトで給料アップを目指すようです。

看護師のダブルワークの成功のポイントは、やはりメインの仕事に負担が掛らない様にするという事です。

バイトがあまりにハードだとメインの仕事が疎かになったり、精神的にも身体的にも辛くなってしまっては元も子もありません。

バイトは、穏やかでシフトの自由が利いて、ストレスなく続けられるものを選びましょう。

例えば、派遣の求人で多いのはデイサービスや訪問入浴・健診・老健などの仕事ですが、働きやすいと言えば、デイサービスと健診だと思います。

デイサービスも健診も、1回区切りの仕事でもすぐに仕事を覚えて仕事にスムーズに入れます。

訪問入浴は体力的にハードですし、老健は利用者の顔や疾患名を全く知らないまま仕事に入るのは少し怖いのです。

やはり、精神的にも身体的にも楽に長くバイトを続けられると言う目線から考えると、デイサービスと健診はお勧めですね。

あとは、連休があるならツアーナースもかなりお勧めですね。

これは、旅行をしながら給料まで頂けて一石二鳥ですし、1年中募集がありますから、自分の都合で仕事の増減が出来るのもメリットの1つですね。

ツアーナースは高給でもあるので、とても人気があります。

1泊2万円くらいが相場で、2泊3日なら6万円です。

翌日振り込みの所もありますし、待遇の良い求人が多いのも魅力です。

2016年5月23日|